自然治癒力を高める
自然治癒力を高める

自然治癒力とは私達人間全ての人が持っていて、病気になったり疲労したりしても元の正常な健康体に戻ろうとする力の事です。
リフレクソロジーで足の裏を刺激すると、体中の血行が促進され新陳代謝も良くなり体の中の老廃物がスムーズに排泄されるようになります。
このため、元々誰の体にも備わっていた自然治癒力や免疫力が高まると考えられています。
自然治癒力を高めることができれば体全体の機能が向上したり、また身体の内部の働きが活性化したり、疲労や病状の回復を手助けすることができます。






ストレス解消に役立つ
ストレス解消に役立つ

人は生活していれば必ずストレスを感じるものですが、過度なストレスは心身に大きな負担をかけてしまうので、ストレスは溜め込まないことが重要です。
皆さんは「ストレス解消」と聞くとどんなことを思い浮かべますか?
きっと、ショッピングや友人との食事、お酒を飲むことなどでしょう。
しかし本当の意味でのストレス解消とは、肉体的にも精神的にもリラックスでき、再び元気な気持ちで仕事や家事に向かう力、気力を得ることではないでしょうか。
心身共にリラックスして、また元気に仕事に向かうパワーを充電してくれる。
そんな力が足裏マッサージにはあるのです。
足裏を「イタ気持いい」強さで心地よく刺激することで、心身共にくつろぐ事ができリラクゼーションを促してストレス解消へと導きます。
さらに、足裏には全身の臓器や器官に対応する反射区があるため、ストレスにより疲れた肉体も優しくケアしてくれます。






心のケアに役立つ
心のケアに役立つ

一般的に「手当て」という言葉が存在するように、痛んでいる場所や疲れている部分、また落ち込んでいるときに優しく手を置かれただけで楽になったという経験がどなたにでもあるのではないでしょうか。
手の温もりには、科学ではまだ解明できていない大きな力が込められているのです。
足裏を手だけを使って刺激することで、触れ合いからくる心のケアに役立ちます。
最近では老人ホームをはじめ、さまざまな施設で導入され始めています。
肉体のみならず、心にも働きかける効果が世界的にも認められてきているようです。








[←戻る]